野菜を作るだけじゃない。楽しみ方いろいろ「俺のベランダ菜園」。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
毎回、プランターには鉢底石を入れているのだが
土の入れ替えの時、これが面倒。

根っこ、土、鉢底石と選り分けるのが、めっちゃ大変。

はっきり言って修行。

毎回、モクモクとダンゴムシのような姿勢になって作業。

こっ、こっ、腰が〜。と言っては一休み二休み。

結局、へんな所に神経質な俺は
二つもプランターがあるとこの作業に3〜4日かかってしまう。

で、なんとかならんか?とずっと思っていたんだが
ホームセンターでいいもの発見。

121031

レンジフード用のフィルター。

水や空気は通すし、土は完全にシャットアウト。

結構、いい仕事するじゃないの?

これで1シーズンもったら

俺の便利グッズに認定!


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************



スポンサーサイト
|10-31|初心者便利グッズコメント(2)TOP↑
芽キャベツを育てて感じた事が…。

どうやら、うちの嫁と同じで
直射日光が苦手らしいってこと。

長時間、思いっきり日があたると
葉っぱがシュンと垂れる芽キャベツ。

日を遮ってやると、とたんに元気に。
この辺りも嫁、そっくり。

わが家のベランダは完全な南向き。
夏の間、ベランダにあまり入らなかった日差しも
これから昼間、だんだんと部屋の中まで入るようになる。

そこで、すだれで日よけを作ってあげることに。

これで、ベランダには3通りの環境ができた。





左から、
すだれ付き(芽キャベツ用)
磨りガラス付き(ベビーリーフ、ミョウガ、レタス、カブ)
手すりのみ(ナス)


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************
|10-30|未分類コメント(0)TOP↑
買って来た土(肥料入り)と
土壌改良して肥料無しの土で
どの程度の差が出るのか見てみたかった。
土の量はどちらも約12リットル位。

買って来た土[写真、左の左上]は
間引きのときスプラウト状態で4回、
成長してから3回収穫。
[写真、右は3日前ポテサラに添えて。]
近くもう一回収穫できそう。

土壌改良して肥料無しの土[写真、左の右下]は
スプラウト状態で2回のみ。
しかし、ゆっくりながら大きくはなっている。



肥料の力はやっぱりすごい。

野菜が大きくなったり
たくさんできる事はいいのだろうが
適正量ってのがいまひとつよくわからない。

まじめに自分で野菜を作り出したら
分からない事だらけ。

いま、肥料や土の事をいろいろ勉強中。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************



|10-29|ベビーリーフコメント(0)TOP↑
種から始めるには季節が遅いかもしれないが
無性にカブを育てたくなり
本日、種購入。

種を袋から出したら
ちっちゃな丸くて可愛らしい種が
コロコロ、コロコロと転がりでてくるじゃないか。





新しくプランターに土を入れようとしたが
目の前に昨日ミョウガを植えた殺風景なプランターが…。

昨日言った通り俺にはやはり性格に問題があった。

土の中にはミョウガがあるが

まっ、いいか。

ミョウガは土の中だし、
芽が出たらまた考えればいいかっ。

で、ちょっと隙間を拝借。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************


|10-28|カブコメント(0)TOP↑
昨日は写真が地味だったので
今日は「ベランダ写真館」の記事アップ。





去年6月、サツマイモを作った時に撮った写真。

切り分けて根を出させようと
窓際に置いていたら
これがまた美しかった。

やってくれるね。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************



|10-28|ベランダ写真館コメント(0)TOP↑
6日前に茨城の実家からもらって来たミョウガの根っこ。
乾燥しないように濡れタオルでくるんでいたが
本日、やっと植えることができました。

写真を撮ってみたが実に地味。



心の声:こんなんでいいのか?
    なんとなく、元気そうだからいけるんちゃうかな?

とりあえず、実家のミョウガがあった環境に
近い状態(日はあまり当たらず、けっこうジメジメ)を
作り様子をみてみよう。

心の声:いつまで様子を見たらいいんだ?
    来年の春までは見たらなあかんかな?

    出るか出ないか分からんプランターに
    水を与える根気が俺にあったかな?

    そういえば昔、落ち着きがない。とか
    優柔不断だとか言われてたな。
    その時、根気もないって言われてたような…。

と、ちょっと性格的に問題のある俺に
自問自答しながら黙々と作業。

野菜作りは性格判断に使えるな。

*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************
|10-27|ミョウガコメント(0)TOP↑
仕事をいただいている園芸店の方から
試食してほしいとお米をいただきました。

何でも、三重県のこだわりの有機農法で育てられた米との事。
その農家の方から直接、園芸店の方がいただいたのを
今回、特別におすそわけしていただき感想を求められたのだ。

しばらく食べる米が手に入りました。

感謝。

俺は特別、グルメとも思ってないし。
安心・安全にこした事はないと思っているが
いままで食に関する仕事にもけっこう関わってきて
あまり、神経質になるのも今の日本じゃ無理あるし。

その辺はほどほどに…。と思っている。

だけど、適当な事を言う割には
普段から自分の好きな米や野菜の味を探すのは好きな方だ。

一応、普段でも米なら変わったら言われなくても
だいたい分かるぐらいは味わいながら食べている。

いただいた米を作る時の安心・安全についてのこだわりは聞いたが
美味しさと必ず比例はしないもの。

厳しいようだが、これだけは正直に。
(生意気言ってすみません。)

とりあえず食べてみないと…。

そこで、実食!。



で、普段、食べている米と比較しての感想は。

一般的に美味しいとされる炊き方で準備。

※炊きたてでは
炊きあがりは、しっかりと米が立っていて
食べるとはね返してくる弾力性(モチモチ感)があり
噛むごとに上品な甘さが口に広がる。

※冷めた時では
食べるとはね返してくる弾力性(モチモチ感)は健在。
甘さは冷めた分、遅れてやってくる。(当然と言えば当然。)
よく噛めば炊きあがりと遜色なし。

※「炊きたて」でも「冷めたとき」でも
天然塩で食べるとさらにおいしさが際立ってました。

いずれにしても味の強いおかずにはもったいないお味。

うまい米だね〜。

おかずいらずだね!

これ、買ったらいくらするんだろう?

*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************



|10-26|未分類コメント(0)TOP↑
前回、おしべをめしべにスリスリしたのが効いたのか
数日前からナスが最後かもしれない実を付けていた。





夏の間さっぱりだったナスが
ここにきて急に実を付け出した。

大器晩成型のナス?

遅すぎるやろ!

ここの所、けっこう冷えだした。

ガンバレ!

意地を見せたれ!

そして、俺に美味しく食べられやがれ!!!。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************


|10-25|なすコメント(0)TOP↑
1週間前、緑の剣山状態の豆苗が2度目の収穫を迎えました。
さすがに1本1本は細かったがちゃんとした豆苗。





麩と一緒にからし酢味噌和えでいただきました。



|10-24|豆苗コメント(0)TOP↑
先週末からちょっとした用事で実家の茨城県に行ってまして

去年帰省した時、帰り際に食べ物の話をしていて
はまっていたミョウガの話をしたら

母:家になってるよ。よかったら持ってきな。と

沢山もらって帰って来たのを覚えていた。

季節はちょうど今頃。

今年はベランダでそのミョウガを育てて見たくなり

なっているはず。という裏の畑に。

ここ1年は手入れをしていなかったらしく雑草だらけ。

ミョウガがどういうカタチで畑になっているのか
分からなかってので母親の誘導に従い畑を進んでいく。

俺:どこ?

母:そこ。

俺:どこ?

母:そこ!

俺:どれ?

母:そこ!!!

誘導されたのは、あまり日の当たらない一角。
あたりは背丈程の雑草(に見える)だらけ。

母:それがミョウガの育った茎だからその下あたり。

足下をよ~く見てみると
美味しそうなミョウガがひょっこり顔を出しているでないの。



根こそぎゴッソリと持ってきたかったが
なにやら小さな虫がちょこちょこ居てる。

なので、洗って根っこだけを持って帰ってきた。
これで、増えるのだろうか?





|10-23|ミョウガコメント(0)TOP↑
いまレタスの間引きを時々しているのだが
その度に思うのは
このまま捨ててしまうのはあまりに気の毒。

そこで、ちょっと仕事をしてもらおうと…。

その、かわいらしさを全開で
今日来るお客様を和ませてもらおうかなと。






|10-19|未分類コメント(0)TOP↑
普段、3.3リットル入るジョーロを使っている。
無精者なのでこのジョーロでなんでもかんでも水を上げていたのだが

さすがに野菜の芽にはこの水圧はきついらしく
芽が全部、ペタ〜となぎ倒されてしまう。

まるでクロスボディアタックを食わされたよう。

そんな芽が気の毒になり
なにかないかと家の中を探したら

ありました。

昔、嫁がアイロンの時に使っていたという霧吹き。



いい感じに水分補給。

芽がとっても気持ちいいと言っていたような、いないような?




さあ、ここで問題です。
この写真はなんの芽でしょう~か?

1.トウモロコシ
2.レタス
3.キャベツ
4.白菜
5.トリカブト

わかるかな?



|10-18|初心者便利グッズコメント(0)TOP↑
台所でゴソゴソ晩ご飯の準備をしてた嫁が
これやってみる?と差し出したのは
ザックリと切られた見るも無惨、あわれな豆苗。

何事かと思えば入っていた袋に
「残った根と豆を育てて再収穫!」という
今の俺の心をくすぐるフレーズが

やらねばっ!

変な使命感が腹のあたりからムクムクと。

てな、わけで今こんな状態。





しばらく観賞用に。



|10-17|豆苗コメント(0)TOP↑
11日の記事で連作という言葉を使っていましたが
連作とは同一の場所に同一の作物を作る場合を指す事を言うらしく、
ゴーヤを作ってからベビーリーフミックスを
作った場合は連作とは言わないようで…。

失礼しました。


で、


話はそんな間違った事を言っていた
土壌改良材のみの処理で続けて作っていた。
「ベビーリーフミックス」なのですが




ようやく四葉の状態になったものがたくさん増えてきました。

これがクローバーなら大変な事に。
我が家にとんでもないくらいの幸せが飛び込んでくる量。

育つのは遅いが確実に大きくなっています。



|10-17|ベビーリーフコメント(0)TOP↑
ベランダの枯れた植物を片付ける。

ふと思う。

なんか奇麗。

枯れてしまった植物なのに

美しくあろうというその姿勢。

121015

枯れながらも、

美しさを保とうとするその姿勢が気に入った。



|10-15|ベランダ写真館コメント(0)TOP↑
おかかごはんをお焼きのカタチにして
チーズを両面にまぶしオリーブオイルで焼いた
「チーズ焼きおにぎり」と
ポテトサラダにベビーリーフミックスを添えて
オニオンスープといただく。





チーズがおこげのようにカリカリと
そして、香りが空腹感をくすぐる。

う  ま 〜 い。



|10-14|収穫野菜を使った料理コメント(2)TOP↑
春に始めた今年のナスは不作に終わる結果となりそう。
その育ち方はまるで今年の阪神タイガースのよう。

2本の苗木を買って来て収穫出来たのは8月に2つ。

花は付くのだがポトリと落ちてしまう状態に。

あまりにナスが付かないので

9月に思い切って枝を剪定したら先月、

山ピーみたいな茄子ピーがひょっこり。



嬉しかった。

大事に育て美味しくいただきました。

原因として思うのは
購入時、時期が遅く苗木が少なかった。
その中からマシ(ちょっと弱々しかった)なのを選んだのだが…。

(やはり、苗木選びは大切だと感じる。)

その後、肥料でなんとかしようとも思ったが
肥料まみれになるのもどうかと思い…。

どうやら足りなかったのかも…。

(肥料の適正量についてもう少し勉強しなければ。)



そんな、ナスもまた花を咲かせたので
これで最後と思い確実にナスを付けさせようと
おしべを切ってめしべにスリスリ。

もう一度、味わわせてほしいもんだ。


|10-13|なすコメント(0)TOP↑
種を撒いて2週間頃から
間引きした芽を食べ始め
あっという間にりっぱに成長したベビーリーフミックス。

椎茸、ウインナーを焼いて、
とけるチーズをのせてケチャップで味付け。
最後にベビーリーフミックスをトッピング。

料理がおしゃれに?グレードアップして
野菜を食べた充実感にもひたれる。

121012_01

気に入った!。

育てる手間も全くかからない。

ただ水を上げただけ。

でも、ハサミで切って収穫してると
俺が作ったんだという満足感も…。

まるで、インスタント食品を自分が調理したかのように
自慢する人の事が良くわかる。

そんな、気持ちになってしまうベビーリーフミックス。

簡単だとは聞いていたがこれ程とは…。

種を一定期間ずらして植えれば
いつでも好きな時に収穫できる。

なんで、今までやらなかったんだ。

これは菜園初心者にとって、やる気と収穫の喜びが
簡単にあじわう事のできる最高な野菜。

|10-12|収穫野菜を使った料理コメント(0)TOP↑
これまで、ちょこちょこ野菜を作って来ていくつか思う所があり

実験してみようという小学校の時の植物観察と実験みたいな事を始めた。


え~、
題材は
「土の力ってどんなもん?」

なぜ、この題材かというと今まで野菜を作るときは
大きくするならこの肥料。という宣伝文句につられ
なんの疑問もなく、いろんな肥料を与えていたのだが

与えると虫が寄ってくる。虫が寄ってくると殺虫剤がいる。
なんかこれじゃ健康的な感じがしない。
与える肥料の量の問題なのか?


そこで、


ひとつの目的は
「最初の土でどこまで育つ?」1と2と4の写真


もともと買って来た土には肥料が入っていた。
その肥料が切れると追肥の必要が出てくるのであれば。
始める基本の土の量を出来るだけ増やしてやれば
追肥は少なくてすむのでは?
高さ約30cmで開始。


1210_00


ふたつめの目的は
「連作したらどれだけ差ができるのか?」3と5の写真


こちらは、土の消毒はしないで土壌改良材でフカフカの状態にした。
夏にゴーヤを作っていた土に土壌改良材を入れて1週間寝かせた。

実験素材は結果が早くわかる葉野菜で調べる事に
「芽キャベツ(苗から)」と
「ベビーリーフミックス(種から)」。
始めたのは2週間前。


|10-11|芽キャベツコメント(0)TOP↑
いままで、何となくベランダが寂しいから。てな感じで
チョコチョコと野菜を適当に作ってはいた。


なんせ、適当なものだから
結構、失敗の連続。


食に関する仕事に関わる機会があって
野菜作りになんか興味が涌いて来た。


ちょっと真面目に取り組んでみようかな?と。


俺の野菜を作って見ようかな?と。


121011


ベランダという限られた条件で。



|10-11|未分類コメント(0)TOP↑

プロフィール

marupoteto

Author:marupoteto
菜園初心者、
ベランダで格闘中の夢を見る。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7934位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
729位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

ブログを書く活力となりますのでポチッとよろしくお願いします。

見てくれてありがとう。

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カレンダー

10 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。