野菜を作るだけじゃない。楽しみ方いろいろ「俺のベランダ菜園」。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑

今、ピンチをむかえている俺のミニトマトは

和歌山の両親の家でも育ててもらっている。

芽が出たときに、どっちが世話上手か競争しようと渡していた。

そして今日、日帰りでいってきたのだが、

見てビックリ!。

やるやん。見事やん。世話上手やん。


130630


なんとミニトマトが2本とも鈴なり。

どうやったん。と聞くと「特になにも・・・。」と答える。

どうやら菜園をやっている近所の友達が時々ようすを見てくれてたらしい。

どんな事に気をつけたのか聞きたい〜。


しかし、お・見・事。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

スポンサーサイト
|06-30|ミニトマトコメント(2)TOP↑

朝から久しぶりのいい天気。
ベランダで水やりしていたら
ゴーヤのカーテンに開けていた窓から雲がいい感じでプカプカと。

なんか、いいね〜。


130629


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-29|ゴーヤコメント(6)TOP↑

いや~、長かった。苗木を買ってきたのは去年の春頃。

だから、完全に1年は経っている。

去年は照れ屋な性格なのか?ポチポチと小さなナスをつけていたナスは

完全にわが家にもなれ、今年は葉っぱも茎も態度まで去年の2倍。

ナスの実に至っては4倍の大きさまでになった。

完全にベランダの主、圧・倒・的・迫・力。

花をみれば、肥料がほしい、水がほしいとしょっちゅう要求するわがままぶり。

いつ収穫しようか迷っていたが、本日収穫して食すことに。


130628


とりあえず一発目。素朴に塩麹に。

すると嫁がすぐに反応。なんかすぐに黒くなりだしたよ。

これアクがすごいんちゃう? きっと、苦いで~。渋いで~。


食べたら案の定、苦いは、渋いは。こりゃ、あかん。食べれん。

たぶん収穫時期間違えたな。

残念。つぎはもう少し早めに収穫してみようっと。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-28|なすコメント(2)TOP↑

順調に育って実を付け出していたミニトマトがおかしい。

下の方から枯れだしてきたのだ

もうすでに半分ちかくまで葉っぱが落ちた。

まだ、ミニトマトは収穫していない。

終わるには早いでしょう。


130627


土は、熱湯消毒し有機質と微生物を追加し再利用。

この土は現在、他の野菜にも使っているがいまのところ問題は出ていない。

プランターにはミニトマト2株とコンパニオンプランツとして

バジルを植えているがこちらは元気。



ネットで原因を調べたら疑わしいのは

「萎ちょう病」ならびに「半身萎ちょう病」。

確認するには茎を切断する必要があるらしいのだが

トマトが付いているので決心がつかない。

ん〜。どうしよう。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-27|ミニトマトコメント(4)TOP↑

今回も事件の複数の目撃者から有益な情報をいただきました。

それをもとに確認作業にいそしんでいたわけですが

ひとつの結論を導きだしました。



「なりすましていた植物はミョウガではない。」


結果、容疑者は「イタドリの仲間」とした。



仲間としたのは茎の部分はよく似ているのだが

葉っぱのカタチが微妙に違うのでそのようにした。

経緯としてはやはり茨城から持ってくる時に

ミョウガの根っ子とイタドリの仲間の根っ子が

絡み合ったまま持ってきたことと考えられる。

これは、ちょっととぼけた五十代、男性の

野菜知識が浅かったため起った事件と考えられる。



判決、「なりすましていた植物はミョウガ」は詐欺容疑で

土の上の部分は即刻、廃棄処分。

根の部分はミョウガと複雑に絡み合ってるため

とりあえずそのまま様子を見ることとする。

新しい芽が出てきた場合、その時点でやはり廃棄処分とする。

願わくは今回の事件を反省しておとなしくなってくれることを望む。


被害者に関してはタダだからとむやみにあちこちから貰ってこないように。

しっかり反省をしなければならない。(って、俺のこと。)


では、現在のプランターのようすをご覧ください。
130626


この記事をみて申し立てがある方は

ランキングボタンをポチッと押してからコメント欄を利用していただきたい。

追求していく考えである。



最後に、今回もブログをしていてほんとに良かった。

コメントをいただいた皆さんに感謝。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-26|ミョウガコメント(4)TOP↑
きょうは、先日収穫したバジルの摘芯をした。

摘芯をすることでワッサ、ワッサと増えるらしいのだ。


130625


現在4株あるが2株でトマトのコンパニオンプランツとしての仕事と

食料としての消費は十分まかなえると考えられるからだ。

空いた鉢で別のものを植えられる。

これまでも、種の撒きすぎや苗の買いすぎで

栄養不足や密集が原因で失敗をしてきた。

ベランダは狭いのだから、ここらで育て方をもう少し考えなければ。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-25|バジルコメント(2)TOP↑
え~。被害者はちょっととぼけた五十代の男性と

茨城県でその母親のもとスクスクと育っていたミョウガ(年齢不詳)。


事件はこのちょっととぼけた男のブログで起った。


ある日、育ったミョウガの写真をアップしたところ。

疑問をいだく声が多数あがったのだ。


しかし、被害者の男はミョウガ付きの地下茎を

去年10月上旬に自分で採ってきたのでまったく疑っていない。


証拠写真_A(上、左)茨城県の自宅裏の畑にて。
証拠写真_B(上、右)とってきたミョウガ付き地下茎。
証拠写真_C1・C2(下、左右)大阪にてプランター植え付け。
130624_01


しかも、今年3月には、これもとぼけた本人みずからが発芽確認をしていた。


証拠写真_D この時、気付かなかったが写真にはミョウガダケが・・・?。
130624_02


さらに!完全に調子に乗ってしまった、ちょっととぼけた五十代の男性は

4月にも、元気に育っているミョウガをアップしていた。


証拠写真_E
130624_03


さて、問題はここからだ!

4日前にアップした「ミョウガは葉っぱがワッサ、ワッサ。」

この記事で事件は起った。

コメントに疑問の声が上がったのだ。

新種なのか?ちがうのでは?葉脈がちがうような?

それとも、アマゾンからきたのか?宇宙からきたのか?(この声はウソです。)


さあ、そこでみなさんにもう一度、力を貸していただきたい。

「ミョウガなりすまし事件」を解決したいのだ。

そこで、下に情報提供を


写真1_右と左の茎と葉っぱがあきらかに違う。
(掘ってみたが同じ場所から出ているような・・・。これはミョウガのオス、メス?)
130624_04

写真2_なりすましている?方の単独写真。
130624_05

以上、現場の状況から答えを見つけ出してほしいのだ。



*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************


|06-24|ミョウガコメント(6)TOP↑

昨日に引続き、料理の紹介。

なんで昨日に続くのか?というと・・・今、嫁がいない。家を出ていった。





あっ、仕事です。出張で遠方へ。

だから、食事は自分で用意しなければならないのです。

そんなこんなで何しようか?考えたのですが

せっかくなので昨日のバジルソースをまた使う事に。


このブログを見ていただいている料理が苦手で

嫁がいなくなる危険性のある男性(俺ぐらいか。)に役立つ簡単料理を。


130623 _01


130623 _02


*材料です。
・白身の魚(たらor鮭or鯛などご予算に応じて1種類)
・野菜各種(トマトorブロッコリーorタマネギorエノキなど火が通りやすいもの)
・とろけるチーズ(粉チーズでもOK)
・バジルソース(レモンでもOK!。魚の生臭さを消せるもの)
・塩
・コショウ

・アルミホイル

*作り方です。
1_魚はクッキングペーパーで水気をとり軽く塩、コショウを両面にしておく。
2_野菜は火が通りやすいように小さく切る。
3_アルミホイルを2枚重ねた上に魚、野菜の順に乗せる。
4_アルミホイルで包み込んでフライパンに2cm位、水を入れ火を入れる。
  はじめ強火で、沸騰したら中火で。(出来上がるまで水がなくならないよう注意。)
  10分位から時々ようすをみる。(火が通りにくい場合はフタを)
  上にのせた野菜に火が通ればOK。

*味で失敗しないために
男の料理なので塩、コショウは魚だけに軽くしておく。
出来上がってから味が薄かったら塩をお好みでプラス。


130623 _03


とにかく、切って、乗せて、火にかける。それだけ。


なにがいいって後片付けが簡単。フライパンや皿が汚れない。
後片付けの苦手なあなたのための料理でもあるのです。

お味は・・・、まずいわけがない。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-23|収穫野菜を使った料理コメント(4)TOP↑

バジルを育てたらバジルソースを絶対作らなければ!

この使命感にこたえてくれるようにスクスクと育ってきたバジル。

ようやくある程度の収穫が可能な状態に。


130622_01


さっそく作り方をネットで調べ

こだわりの材料を買いにちょっこっと遠いスーパーへ。

男の料理はコストが高くつのよね。と言う人もいるがそこは愛嬌。

作り方もあくまで手作りにこだわる。

材料はすり鉢でスリスリ。

これがけっこう大変だった。作り出してちょっと後悔。

そんなこんなことを昼から3時間もかかってようやくできたバジルソース。


130622_02


はじめて利用するのはピザトースト。

いや〜。苦労の甲斐ありました。

うまい。

*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-22|収穫野菜を使った料理コメント(4)TOP↑

去年の10月。茨城にいた両親のところから根っ子を持ってきた。

まだその頃は栽培知識はまったく皆無。

なので引っこ抜いてきた根から芽が出る確信もないまま

ただ、普段まったく役に立っていない“感”みたいなものが突然働いて・・・。


ダメ元で植え付けしたのは10月下旬。

そして発芽に気付いたのは3月下旬。

このときは、ほんと嬉しかった。


130621_01


本来なら、植え付けの適期は1月~4月。

そして、1年目は9月頃、2年目以降は7月頃に芽が出るらしい。


育ち方がだんだんマニュアル通りになってきた。ということは、

初収穫まで、あと3ヶ月。

楽しみだ〜。





*最後に一口メモ

いろいろ調べていたらミョウガタケってのがある事を発見。

まったく知らなかった。

春に出る新芽を光りのない状態で白く柔らかく栽培するらしいのだ

暗いところで育てるウドと同じ要領だね。

130621_02

ミョウガとはまた違う味と食感を楽しめるらしい。

来年、これはやらねば。

忘れないように。

*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-20|ミョウガコメント(10)TOP↑

いまベランダに謎の芽がふたつある。


130619_02


130619_01


どうやら嫁が食べた果物の種?を面白半分で植えていたらしい。

何の種か聞いてみたがかなり前に植えたらしくよく覚えてないらしい。


種の部分までホジホジしてみたけど、どちらも黒っぽくてよくわからない。

思い当たる種の芽を調べてたが、これもよくわからない。

かすかな記憶で、ひとつはレモン?って事まで思い出してくれたが

どっちなのか? どうも、あやふや。


しゃ〜ない。もう少し育ててみよか。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-19|未分類コメント(2)TOP↑

先週、ナミテントウムシがやってきてくれたカブだが

どうも一匹だけではアブラムシに対応出来なかったみたいで

その後、ナナホシテントウまで応援に駆けつけてくれていた。

そのまま様子を見ようかとも思ったが

カブを育てているのは、この季節数少ない直射日光があたる場所。

ミニトマトが育ってきたらその場所を与えたかったので

カブはいったん全部撤収とした。

小さかったが、けっこうあったので一気に消費できるメニューを嫁に注文。

出来上がったのは「鶏とかぶの和風あんかけ」。

これならいくらでも食べられる。


130618_01


ついでに、この季節、俺の家で毎年作っている「梅味噌」をご紹介。


130618_02


冷や奴によし。

キューリなど野菜のディップによし。

野菜炒めによし。

焼きおにぎりによし。

けっこう重宝する夏の調味料。

作り方は、こちらを参考に・・・。


まだ、梅が出回ってると思うので間に合うかな?

ほんとに、おすすめ。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-18|収穫野菜を使った料理コメント(6)TOP↑

ただ、種を採るためにこれまで戦ってきたニンジン葉。

たび重なる天ぷらの誘惑に勝ち

そして、先月末には花にミツバチが果敢に挑んできたのだが

それが、最後の戦いになるとは・・・。

種が出来る目的をはたす直前に灰のように真っ白に燃え尽きた「にんじん葉」。

ニンジン葉 :「燃えたよ・・・まっ白に、燃えつきた・・・まっ白な灰に・・・。」

どこかで聞いたようなセリフを言いながら昇天。


たっ、立つんだ!  ニンジン葉〜〜〜。


130617


なんのこっちゃ? よくわからない方には、すんません。

いまの白く、うなだれた姿があるアニメとダブってしまいました。


言いたかったのは・・・。 枯れました。 にんじん葉。

直接的な原因は、うどんこ病だと思います。

だんだんと白くなって水をすわなくなってしまいました。


またいつか、挑戦したいと思います。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-17|ベランダ写真館コメント(4)TOP↑
立派な枝と大きな葉っぱは見せかけなのか

花が咲いても肥料不足のサイン。

その後、花が落ちてしまう状態がしばらくつづいていた。

そこで液肥に望みをたくすことに。


最近になって液肥が効いてきたのか?ようやくナスがつきだした。

ナスの赤ちゃんは去年よりもあきらかに健康優良児。

ひとつひとつがでかいうえにヘタの棘が強烈。


130615


これは、なかなか、いいんじゃな~い。



ナスのネタついでにおいしいネタを。


今日めずらしいおかずを買った。

大阪・泉州は水ナスが有名なのだが

その水ナスを使ったカツ。

厚み1.5センチぐらいで輪切りにした水ナスに

小麦粉、パン粉で少し厚めのころもを付け油で揚げた、

まさにカツ。素朴でシンプルなカツ。

サラダや麹漬けなどあっさりとした食べ方だけだと思っていたのだが

ほんとに、意外なおいしさ。

もともとナスは油との相性がいいので当たり前なのかもしれないが

水ナスとなれば話は別。


俺のナスも品名は「サラダ水ナス」

たくさん出来たらカツも作ってみようっと。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************


|06-15|なすコメント(8)TOP↑

朝はNHKの「あまちゃん」を見て「あさイチ」をちょっとだけ

そして仕事っていう流れで始まるのだが

ちょっと前に「あさイチ」を見ていたら園芸のコーナーがやっていて

そこで紹介されていたのがこの虫除け液。


木酢液や竹酢液を買ってきても良かったかもしれないが

教えてくれた先生があまりに自信たっぷりに言うもんだから

虫の前に俺がイチコロ。

自分で作って見たくなった。

作ったのは3日前。出来上がるのは約1ヶ月後。

虫除けだけにとどまらず土壌改良にもいいらしい。


130614


作り方は・・・。

まずは自分で試してみます。

効果が認められたらレシピを紹介。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-14|未分類コメント(6)TOP↑
いままで9年前のデジカメを使っていましたが

親から5年前のデジタル一眼レフカメラをいただきました。

ラッキー。いまマニュアルと格闘中です。


で、最近「ベランダ写真館」のカテゴリーをアップしてなかったので撮ってみました。

素材は「ゴーヤで誤算」の記事でダブついていた苗。

処分できずに鉢植えに植えていたゴーヤ。


プランターに定植した苗はまだ花を付けていないのに

鉢植えのほうには花が。

命短いと感じたのか? それとも意地なのか?

ひとつ可憐な花を付けています。



さては、俺に後悔させようとしてるなっ。



130613



カメラが違うと、やっぱり、ちがうっ!。


ような、気がする。



*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-13|ベランダ写真館コメント(6)TOP↑

今日、カブの葉っぱをチェックしていたらかわいいヤツが。

それは、テントウムシ。こいつには害虫と益虫の2種類がいるらしいので

ネットで調べてみる事に。


結果は・・・。



ん~、どっち!


130612


ビンゴ~! 益虫でしたぁ!。


その名もナミテントウムシと言うらしい。

比較的よく見る事のできるテントウムシで

アブラムシを食べてくれる益虫だと説明があった。

かわいいな~。愛嬌あるな~。こんなんやったらなんぼ来てくれてもいいわ。

とスクロールしながら説明を読んでいたら



ゲッ!。 キショッ!!!。



色は黒とオレンジ、体中にトゲがついたヤゴのような姿の幼虫。

益虫かもしれんがビジュアル的にアカン。

なんでこんな醜いヤツが大人になったらこんなかわいい姿になれんねん。

俺なんかたいした変化ないで、

大人になって小太りから大太りに姿が変わったくらい。


さっきは「なんぼ来てくれてもいいわ。」と行ったけど

醜いヤゴみたいなんがあちこちウロチョロしても、な〜。

「この1匹でいいわ。」がんばってもらお。


にっくきアブラムシを退治してくれるなら

なんとか、ガマンしたるわ。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-12|未分類コメント(4)TOP↑

前回、欲と腹の皮がつっぱった俺は

育ち始めた安納芋をいったん引き抜き、

苗を3つに増やして2つを定植。(ひとつは観賞用に)


130611


苗に新しい根がでるまで、安納芋に使っていた土についていた

小さな虫が気になっていたので土をいったん熱湯消毒。

定植直後にいったん枯れかけヒヤヒヤしたが

現在は持ち直しすくすくと成長。

葉っぱが以前と同じぐらいの大きさという事は

この下に小さな芋が出来ていても・・・。と、あわい期待。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-11|安納芋コメント(0)TOP↑
種から、だいたい1ヶ月程たちました。

勝手に命名「俺の大阪・なにわ黒」。正式名は「丹波黒大粒大豆」。


130610


とくに変化があったわけじゃ〜ないですが

途中経過をあげとかないと記録が残らないのでここらでちょこっと。

日光不足なのか?栄養不足なのか?徒長ぎみ?の約45センチ。

大きさの割に葉っぱが少ないような・・・?

こんなもん?


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************


|06-10|丹波黒大豆コメント(6)TOP↑

野菜作り初心者、はじめて作る品種の場合は

ちょっとした変化でも一喜一憂。

はじめてのミニトマト、新鮮だね!

130608


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************


|06-08|未分類コメント(6)TOP↑

最近、毎日通ってくるヤツがいる。

ヤツのお目当ては俺ではなく「にんじんの花」。

「にんじんの花」と言い切ってしまったが

いまだに「かたち」「いろ」に疑問がある。

なんどネットで「にんじんの花」の画像を見ても微妙にちがうのだ。

ネットでみる画像は分かりやすい花のかたち、そして花びらは白い色。

どうしても「にんじんの花」には見えないのだ。

これから咲こうとしているようにしか見えない。


130606


しかし、そんな俺を横目に

「なにブツブツ言ってんのよ!」とヤツは毎日通ってきては

すぐ横で水やりをしようが、作業をしてようが完全に無視。

とりつかれたようにセッセ、セッセと2〜3時間の間、蜜を吸っているのだ。

そんなに蜜があるの?って聞きたいぐらい。


これだけ毎日通ってきてとりつかれたように蜜を集めるという事は

やっぱり花という事なのか?

品種がいろいろあるのだろうか?


ま〜、最終的に種が付いてくれたらいいんだけどね。

まだまだ、わからない事ばかり。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************
|06-06|未分類コメント(4)TOP↑

いま俺のベランダで問題なのは小バエ類とアブラムシ。

まずは小バエ類から、

退治する方法としては、いまプランターでブンブン飛んでるヤツらをなんとかしたい。



ハエ取り紙も使っているがコストが気になる。

そこで、テレビの園芸番組で小バエ類はプランターに撒いた水を飲んでいると

説明があったのでこの習性を利用できないか?。

もしや、サラダ油ならば溺れさせる事ができるのでは?


そこで実践。


オリーブオイルも試しているが今の所、どちらも効果は同じ。

今回も写真ではよう見せられません。

130605

ハエ取り紙と比べても威力は遜色なし。

コストは1回、1ヶ所につき大さじ1杯程(約15cc)、

通常1.5リットルで700円ぐらいなので1回、1ヶ所につき約7円。

ハエ取り紙よりお得。

問題と言えば、処分はティッシュで拭き取るのだが

とれすぎたとき多少、ウェッ!となるぐらい。




◯予告!(*続けると俺が気持ち悪くなるので、あしたはしません。)

テレビで見たりネットで見つけた農薬にたよらないで虫を寄せ付けない方法や

対処法など俺のベランダで効果があるのかを検証し報告していきます。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************
|06-05|未分類コメント(9)TOP↑

4月10日に発芽を確認したバジルを初収穫。

ただいま、トマトのコンパニオンプランツとして1株

そして、別途収穫用に3株の計4株を育ている。

先週、トマトとバジルを定植したのだが

そのときバジルを育苗ポットからはずしたときにマルゲリータの香りが・・・。

無性にピザが食べたくなったのをガマン、ガマン。

そして今日、ガマンの限界に達してきた俺を見兼ねて

嫁が作ってくれたのは「バジルと生ハムとモッツァレラチーズの春巻き」。

なんと、イタリアと中華のコラボレーション。

トマトソースで食べればピザでなくても全然OK!

ごはんのおかずとしてもいいじゃ〜な〜い。



気付いてみれば発芽以降、途中経過がなくていきなり料理の写真。


130604


バジルもけっこう虫に弱いと聞く。

今の所、やられてはいないが

要注意とされているので今後が問題。

ただいま、いろいろと対策を考えたり試したりしているので

それらはまた今度。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************
|06-04|未分類コメント(4)TOP↑

トンネルを抜けると夏の海があった。

昨日は早朝から晩遅くまで和歌山へ仕事。


130603_01


ヘロヘロになって帰ってきたのでブログは休もうかな?と思ったが

帰ってきてテーブルの上にブログテンションが一気に上昇するネタが・・・。


130603_02


それは嫁に友達から手作りのパンが届いていたのだが

パッケージがおしゃれ。

ビニールを止めるのに庭にある植物を使っている。

こころを込めて作りましたよって伝わってくる心憎い演出。

これこそプライスレス。



これ、俺のハーブとかでやってみてもいいな。

い・た・だ・き。

えっ、手作りパンを作るのかって?

それは無理なので、どこぞの高級ハーブパンでも買う〜て〜・・・。

意味ないか。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-04|未分類コメント(4)TOP↑

やっとミニトマトの花が咲いた。

なんて表現したらいいのだろう。

「荒くれ」。


130602


昨日のステビアとは対照的。

きっと味もクセが強いかも?。



*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-02|ミニトマトコメント(8)TOP↑
今朝、野菜達に水やりをしていたら

ステビアに花が。

たくさんの葉っぱの中にひっそりと

とてもさわやかな小さな花がひとかたまり。

なんて表現したらいいのだろう。

「可憐」。


130601


今の時代、死語になってるかもしれない。

いままでに使った事があったかさえ覚えてない言葉。

いや〜。照れてしまうぐらい「可憐」。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************

|06-01|未分類コメント(4)TOP↑

プロフィール

marupoteto

Author:marupoteto
菜園初心者、
ベランダで格闘中の夢を見る。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7934位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
729位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

ブログを書く活力となりますのでポチッとよろしくお願いします。

見てくれてありがとう。

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。