野菜を作るだけじゃない。楽しみ方いろいろ「俺のベランダ菜園」。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑

季節に合わせて旬と言われる果物がある

のがしてしまうと来年まで待たなければならなくなるので

ぜひ、皆さんにいま紹介しておきたいメニューが食卓にあがったのでご紹介。

それは「いちじく」を使ったもの。

(俺の狭いベランダで実ったものではありません。あしからず)

おかずとして食卓にあがったのですが食べて見たら


「大人の女性にふさわしいデザート」って感じ。


具体的に言うと


「ワイン片手に元気に働くには便秘解消とミネラル補給よね!」って


言ってるイメージ???。 そんなデザート。

それは、「いちじくとサワークリームの生ハム巻き」


130908


「まったり」という言葉がこんなにふさわしいメニューがあったとは。

俺があまり好きではなかったいちじくを次から次へと手を伸ばした一品。

作り方は、材料があればとっても簡単。

いちじくとサワークリームをお好みの分量、生ハムで巻くだけ。

大人の女性にふさわしいデザートって感じ?

たぶん、分かってもらえると思います。


*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************
スポンサーサイト

|09-08|未分類コメント(5)TOP↑
この記事にコメント
いちじくって意外と料理に合うみたいですね。
僕は天ぷらを食べた事がありますが、
おいしかったです。
これは自分で作れそうなのでチャレンジ
してみたいですね。

低周波振動が植物の生長を促進するんですか?
知りませんでした。色々と新しい技術があるんですねー。
From: ねぎ夫 * 2013/09/08 23:06 * URL * [Edit] *  top↑
>「ワイン片手に元気に働くには便秘解消とミネラル補給よね!」

いちじく、食べず嫌いだったのは
ワインを飲まないせいだったのか!

大人になれば、
あたいもいちじく食べれるかなぁ。。。?
From: なおさん * 2013/09/08 23:19 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2013/09/09 09:01 *  * [Edit] *  top↑
ねぎ夫さま
いちじくを収穫したときに出る白い液が
かぶれると子供の頃教えられ
食わず嫌いで食べる事がなかったのですが
今回食べてみたら、うま〜い。
天ぷらですか。なるほどやってみる価値ありですね。

低周波振動機「ベジタぶるぶる」
経過報告しますんでお楽しみに。

・・・いつも感謝。・・・
From: marupoteto * 2013/09/10 00:34 * URL * [Edit] *  top↑
なおさんさま
えっ、なおさんさまも「いちじく」ダメなんですか?
わたしはいちじくを収穫したときに出る白い液が
かぶれると子供の頃教えられ
食わず嫌いで食べる事がなかったのですが
大人になって知りました。うま〜い。

・・・いつも感謝。・・・
From: marupoteto * 2013/09/10 00:38 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

marupoteto

Author:marupoteto
菜園初心者、
ベランダで格闘中の夢を見る。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
8682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
788位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

ブログを書く活力となりますのでポチッとよろしくお願いします。

見てくれてありがとう。

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。