野菜を作るだけじゃない。楽しみ方いろいろ「俺のベランダ菜園」。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑

このあいだ、ミョウガダケで浮かれた俺は

ほとんど日の当たらない環境でそのまま育てていたのだが

ついつい水やりの間隔があいてしまったり

葉っぱが枯れ始めてもあまり気に留める事もなくそのままにしていた。

そして今日。ミョウガダケに被せていたつい立てを退けてビックリ。


140621

葉っぱが思いっきり枯れてる。

これは・・・、病気?

調べてみたら、「葉枯病」に見えなくもないのだが・・・。


「葉枯病」の原因は土の中に残った発病葉上の病原菌が伝染源。

被害としては、葉が周縁から枯れ病斑部に黒色小粒点が見られる。とある。

また、軟弱成長した葉ほど発生が多い。となれば・・・なんか、・・っぽい。


もしや、冬の間枯れて落ちた葉っぱを敷き藁の変わりにそのまま土の上に残し

さらに、つい立てをしていたのが良くなかったのか?

とりあえず茎は元気に見えるのでもう少し様子をみよう。


「葉枯病」だったら農薬が必要らしいのだが

乱用防止のためか? 劇薬ってのを自己主張してるのか?

どれも痛いパッケージデザイン。

使って残ったら農薬を置いとくのもどうか?と思うので

その時はあきらめるしかないかな。



*******************************

ブログを書く活力剤となりますのでポチッとよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

*******************************
スポンサーサイト

|06-21|ミョウガコメント(2)TOP↑
この記事にコメント
あらら・・・確かにカビっぽいですね・・。
でも、単なる日光を遮ってしまっただけの様にも見えますが・・・ (`ω゚艸)
茎は緑だったら、葉っぱだけ切り落としてしまって、水をたっぷり与えて様子を見てはいかがでしょうか・・・??
土の上10cmで全部切ってしまっても、また茂ってくる強い子だと思います(笑)

相当弱ってそうですが、茗荷は強いから復活するかもしれませんよ!(賭けですが・・・)

薬もいきなり強い物を使わなくても、
アーリーセーフとか、カダンセーフ等の食品成分由来の物を1本お持ちだと何かと便利に使えますよ♪
From: みず花蓮 * 2014/06/22 12:14 * URL * [Edit] *  top↑
みず花蓮さま
土の上10cmってのは勇気いりますね。
2〜3本試してみようかな。
でも病気だったら全部じゃないとダメかな?

いいじゃないですか。
この「食品成分由来」っていうところが。
いまも農薬に頼らない方法をいろいろ試しているのですが
なかなかうまくいかなくて。
ぜひ、これも試してみます。

・・・いつも 感謝。・・・
From: marupoteto * 2014/06/22 23:53 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

marupoteto

Author:marupoteto
菜園初心者、
ベランダで格闘中の夢を見る。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6656位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
637位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

ブログを書く活力となりますのでポチッとよろしくお願いします。

見てくれてありがとう。

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。